【号外】ついに完成!ダウンロード販売対応PayPal決済システム

当サイトがプロデュースした、
PayPalでのダウンロード販売を決済から納品までこれ1つですべて自動化できる
売り上げを増やす機能が満載の、しかも使いやすいPayPal対応の決済システム
「ペイメントEX(イーエックス)」が完成しました。

「決済直後に好きなページを表示できない」
「自分で作った決済完了メールが送信できない」
「管理画面が使いづらい」
「外部のメルマガシステムと自動連動できない」
といったPayPalのデメリットもすべて、完全にクリアしています。

しかも、買取型のシステムですから、月々のシステム利用料などもかからなくお得です。

すべてのWebビジネス運営者さまのために作られた、
マーケティングエッセンスを凝縮した、売り上げを増やす決済システムです。

ぜひ、1度、ペイメントEXでどんなことができるのか、ご確認ください!

緊急リリース!PayPal決済手数料を「もっと」安くする裏技!

ただでさえ安いPayPal(ペイパル)決済手数料を、「もっと」安くする裏技を緊急リリースしました!

より多くの方にPayPalをご活用いただきたい…との想いから、
今回、PayPal手数料をもっと安くする裏技をまとめた図解レポートを
【 無料 】でご提供させていただきます!

以下のページから、今すぐレポートを無料請求していただければと思います。

(本レポートの無料提供は期間限定を予定しております。お早めにどうぞ)

個人情報保護に有利なPayPal

プライバシーとかうるさくなって、
個人情報の扱いが法律的にも厳しくなってきています。

個人情報保護法が出来たことで大きく変化したのは、
購入者の氏名や住所などの情報の所有者が、
販売者から購入者に変わった
ことなのですね。

 

個人情報保護法ができるまでは、購入者リストは、販売者のものだったので、
それをどう利用しようが好きにできました。

ところが、個人情報保護法ができてからは、
購入者のものであり、販売者は、預かっているという解釈になりました。

なので、情報なのですが、預かっているモノなので、
無断で他のことに利用したり、ましてや、他の業者に渡すなどできなくなったのです。

 

この法律が変わってからは、
顧客リストに対する考え方が変わってきました。

従来なら、なんでもかんでも事細かに情報を集めていたのですが、
その扱いを間違うと法的に罰せられてしまうので、
不必要な情報を持つことは経営上もリスクを負うことになってきたのです。

さらに、情報管理や、情報が万が一、漏洩したといったことを考えると、
必要以上に情報を持たない方がいいのですね。

 

その点、PayPalでは、クレジットカード番号は一切、
販売者には知らされない仕組みなので、
あなたがPayPalを利用して販売している限り、
クレジットカード番号の管理や漏洩に関しては、心配することはありません。

 

購入者から、
「あなたのサイトでクレジットカード使ってから、不正使用された!」
とクレームがあっても、PayPalを利用してる限り、
あなたは、クレジットカード番号を知りようがないのですから、
あなたのところに非がないことを示すことができます。

情報商材を販売する立場だからこそ、
情報の重要性を意識して、不必要な情報は持たないということをPayPalで実現しましょう。

 

限定!有料級ノウハウ「PayPal超活用メール講座」を限定配信中!

「PayPal超活用メール講座」は、
【 PayPalでのダウンロード販売を完全自動化 】をテーマにその具体的な手法をまとめた講座です。

私自身や私のコンサルティングクライアントさんが
実際にどのようにPayPalのダウンロード販売を自動化しているか
その裏側をすべて、お見せしています。

このPayPal超活用メール講座は有料(9,800円)で販売するために作成した教材です。

これを当サイトに訪問していただいたお礼として、人数限定で無料でプレゼントさせていただきます!

※今後有料販売を予定しているため無料配布の人数、期間は限定しています。

無料配布は 末までなので今すぐこの下のフォームからこの限定プレゼントをお受け取りください!

お名前(名字)
PC用メールアドレス


※お名前とメールアドレスを入力し「プレゼントを受け取る」ボタンをクリック!

[ PayPalでダウンロード商品を販売する方法 TOP ]

PayPalジャパンオフィシャルサイト